サックスコスプレイヤー龍桜(リオ)日記vol.3*晴れた青

あなたはなにで1番になるのかな?

むわっとした夏の蒸し暑さで目が覚めた。

蝉の鳴く声もよく聴けば愛おしい
そんなことを思いながら外の風を浴びると、暑いのだって悪くない。なんて思える。

額の汗をハンカチで拭い歩いていく。

だんだん増える緑の中を抜け、坂を下ったその先に見慣れたお寺の入り口を見つけると、おかえり!なんて聞こえるようでなんだかホッとする。

ただいま!今日も暑いね、水たくさんほしいでしょ?私もシャワー何回も入るもん。

最後に真っ赤な花が入ったお花を。

それからそっと心の会話。

あなたはなにで1番になるのかな?
母親はよく言っていた。

・一輪車大会
・作文
・書道大会

私の人生の1番。

どんな些細なことだって1番は嬉しいもの。
でもね。私の満足はまだ不満足だった。

日本舞踊家元の反対を押し切り音楽をさせてくれた母親に誇れる様な私にはまだ遠い。

改めてあなたが思う1番になる為に、今の想いを誓いに来たんだ。

ごめんね。知らぬ間に辞めかけてた

どんなリスクがあろうと、辞めないよ

たくさん交わした心の会話の最後はいつもきまって、産んでくれてありがとう。

歳をとらない写真の笑顔にそっと笑いかける。

ひとつひとつの出逢いを大切に
恵まれた環境を良くするも悪くするも私次第。
と思えることが幸せなんだ。

帰り道はいつも清々しい気持ちで足が軽い。

見上げた青と浮かぶ雲

微笑みながら坂を駆け上った。

いま、進もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です