大倉忠義の画像と名言50選【関ジャニ∞】

大倉忠義の画像・名言を動画で見る

大倉忠義の画像・名言50選


努力して成功するとは限らない。でも成功した人は必ず努力してる


誰にだって弱い部分はある。強がる必要はない。助けてくれる仲間がきっといるよ


楽しく生きるのは大切やけど、ぬるま湯につかってるような毎日じゃいかん


Live盛り上がって、メンバーと振り返りながら笑いながら飲む酒が俺の中で世界一の酒です。俺ら幸せ者や


いばらの道はみんなで越えてゆこう。みんなで一緒に生きてゆこう


夢を持ち続けたから今の自分がある


ありがとうって言葉言うのは難しいけど 、言い続けたいし言われるように頑張りたい


日本人らしく関西人らしく頑張る


カッコ悪いのは中身が無い人


長いこと一緒におって当たり前んなったら大切さとか忘れてしまいがちやと思うねん。でもな、失くしてしまってから気づいたって、もう遅いやん?


寄り道をしながらも、たどり着いた場所にはいつも温かい笑顔が待っている


頑張れより、大丈夫。その言葉の方が、楽だったりする


現状維持は後退


関ジャニ∞とは生きがいとしか言い様がない


何をやるにしても気持ちが一番大事やろ。例え不安があっても「絶対にできる」って信じてやるかどうかで結果って変わってくるもんやし


50歩先、100歩先のことより、目の前の数歩先のことを一所懸命やっていくしかない


みんなに「今日は地味やな」とか「その服でよう新幹線乗れたな」とか言われてもめげないヤスが好きやで


どうなるかなんて神様にしかわからないけど、頑張れる場所がある幸せを噛み締めて自分を信じていくしかないよね


信じることって大事です。待つことって大事です


人間の悲しみや辛さは時間が連れ去ってくれるっていいます。もし本当にそうなら、この深い悲しみ僕は忘れたくない





自分という人間の中身を濃くしていくためにも未来の可能性を広げていくためにも自分自身を見つめる作業って大切


ドラムができることで自分にひとつ武器ができた。努力次第でどうにでもなることを知って、自信にもなりましたね


今があかんかったら自分を変えればいいんとちゃう?


この世に生まれて来んでええ命なんてないやろ!


ドラムって一番後ろから全部見えるじゃないですか。お客さんの笑ってる顔が見えて、∞が頑張ってる背中が見えて。その光景にめっちゃ感動しました。ドラムの特権ですよね


自分の信念は自分を否定しないこと。自分のことは誰よりも1番好きでいてあげるべき


やっぱり、関ジャニ∞あっての大倉忠義なんやと思います


未来予想図なんてない。今を大事にできたら、それだけでええやん


遅咲きは最強です。今に見てろ、クソったれども


どんなことがあっても明日という光が射す。どんなことがあっても時間という薬がある


誰にでも公平にある希望。同じ時代に生まれ、出会えた奇跡 その奇跡を信じ、歩き続けたい。歩き続けて欲しい。場所は違えども


明日は今日とは違う未来や。わくわくするなぁ。どんな未来が来るんやろ


なぁ、今日あった嫌な事も明日には笑える過去になってるといいよな


綺麗な涙じゃなく苦い涙も辛い涙もいろんな涙を経験して人間としていい生き方をしていきたいなと思うんですよね


夢や目標は何でもいいんですよ。本気で生きたら本気で笑える


本当にことあるごとに考えてますよ。ファンのみんなのこと


泣きたい時は思いっきり泣く。その倍笑えばいいだけやん


俺は女を悲しませない。女を泣かせない。彼女のいきたい所には必ず行く


人間の悲しみや辛さは、時間が連れ去ってくれるっていいます。もし本当にそうなら、この深い悲しみ僕は忘れたくない


ありがとう。これ以上に感謝を伝える言葉がない





必ず誰か見てる。必ず救われるから、人間やってやれないことなんてないよ


一日一日楽しむのは難しいけど、平凡いられることの幸せが僕は好き


ありがとうと、言える距離にいてください


そんな下ばかり向いてないで 上を見上げてごらん。ほら、綺麗な世界が広がってる。君の瞳にFIGHT!!


一人なんかじゃないねんで。気付いてないだけで、お前を支えてくれる人はいっぱいおるんやから。もっと自分に自信持たなあかんよ


アウェーな状況って、大好きなんですよ。こっから世界を、どう変えていけるんやろ。この状態からがんばって、どんどん声援が増えていったら、すごくうれしいなって。がんばりがいがあるじゃないですか


自分がいいと思うことは最後まで貫いて


もしも死のうなんて考えてる人が居るならその人に一言。死ぬ勇気があるなら死ぬ覚悟で生きれ!


これからも一緒に笑って、一緒に歌って、一緒に泣いて、直接ありがとうって言える所にいてください。ずっとそばにいて生きていてください


僕らはずっと走り続けるので、これからも僕らに油を注いで下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です