森本慎太郎の画像と名言50選【SixTONES】

森本慎太郎の画像・名言を動画で見る

森本慎太郎の画像・名言50選


無謀と言われようがなんだってよかった。この6人でなら何かが起こせそうな気持ちになれた


俺のジングルに意味なんてないから


デビューするまで悩んだこととか忘れたくないし、そんな時期を経ての今の俺だから


ありのままを曝け出していくことが、ファンの方たちの支えになっていく気がする。中途半端な形ではなく、がっちり支えていきたいですし


女性の汗は美しい!男性の汗は人による!


後輩たちのためにも、デビューとはまた別の滑走路を作ってあげられたらいいんじゃないか、なんてね


いろいろ資格持ってると思うんですけど、俺も資格持ってます!…英検5級です


服を買いに行った時に、自分が欲しいものを説明したいけど説明できない人とかも好きだよ。助けたくなっちゃう


映画でのセリフ『人を恨んだり憎んだりしたらいかん。自分が悲しくなるだけだ』がグッときて心に残りました


女の子(の馬)に男を運んでもらっている


ちっちゃくて泣いてる子がいたら、『どうしたの?』と言って絶対に放っておけない


ジャニー慎太郎の言葉でした


僕ら一回デビューを諦めたというか、デビュー以外の道を作ったら面白いねって真剣に話していた時期があったんです


世界進出も夢じゃない


鼻が伸びないように、みんなで気付いたら根こそぎ折ろうって話してて(笑)


好きになってくれたら歴史は関係ないと思うから、ラフに応援してくれればラブになるかな、って思っています(笑)


ライヴは、僕にとっては、自分自身がその場その場を思い切り楽しめちゃう場所(笑)


SIXTONESはいい意味で変わらない


クワガタって種類はいるけどクワガタって名前はいないから


後輩や家族に『こういう仕事をしてきた』『こういう人生を送ってきた』って包み隠さず言える人間でありたいなって





麻婆ちゃんいらないでしょ


北斗はすごいいい匂いする


グッズや曲の打ち合わせで、みんなテンションが上がっちゃって満場一致で進んで、後には引けなくなることもあって


そういう時、僕はいいなと思っていても絶対に反対意見を言うんです。大人から何か言われて、YESと言わなきゃいけない場面でも、合わないなって思ったら、なぜそうなったか理由を聞いてみたりとか


物事が決まりそうなタイミングで混ぜ返すので、嫌われ役みたいなものですけどね(笑)


でも、一旦考える時間を作るのって、大事なことだと思うから、めげずにやってます!


自分が初めて対等な立場で話せる仲間、チームがを得られたというか、できるならこの6人でいろいろ挑戦できたらうれしいな


くいだおれ太郎と倒れかけの慎太郎


樹のツッコミも、ジェシーの大黒柱としての堂々とした存在感も、髙地のボイパとキラッキラの笑顔も、全部がステージの上でこそ一番輝くんです


北斗はアイディアマンなので、演出面で意見を聞くことが多いですね。頭がいいので、広い視野を持っているし、いろんな魅せ方を知っている人


きょもは、外の仕事をすることで、グループに毎回新しい風を運んでくれます


自分たちがやりたい自分たちの見せ方を各々がやってるだけなんで


長瀬智也さんは、顔がカッコいいしひげも似合うし、人生そのものが『男!』って感じがします


パンツ一丁で家の中をウロウロしてるので、今のところ涼しい毎日を送っております


ジャスティンに見える? 似合ってる?


SixTONESって、ずっと待っててくれたファンの人たちが作ってくれたグループ


ドリンクを飲むとパワーアップするよ


俺の役割? ストレートに意見を言うことかな


事務所に入りたてでMステに出た時に「ユーはなぜ笑顔で踊らないの?」って言われて、「僕、教わってないです」って返したことがあって(笑)。そしたらジャニーさんが笑ってくれたんですよ。それ以来笑うようにしてます


スキルアップはしてるけど、意識の高さはデビュー前から変わりません





話をするのも聞くのも好き。人と会話するだけで幸せになるし、言葉には力があると思う


今年は海には行けないかもしれないけど、せめてガングロに焼けたいですね(笑)


きょもの喉は大事だから


俺家にいる時服を着ないんですよ


北斗のカッコいいところは我の強さ!アイツは一度決めたことは曲げないから、それはカッコいいと思うよ


油まみれになりながら車の修理をしている姿とか憧れますね


クラッチバッグ、欲しいのがあるんだけど買いに行くのが面倒なのでサンタさんに届けてもらいたい


個人的にはジェシーのいがぐり坊主がすごい好き。熟れてる栗みたいな


ことあるごとにみんなが同じ場所に集まるところは、仲間だなと感じる。6人で一緒にいる時は、絶対に喋っています


背負いすぎたあの頃にはなかった絆の強さがまだまだ長い夢の先へ少年から大人へ…いつまでも笑って歩いていけるようにしてくれた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です