木村拓哉の画像と名言50選

木村拓哉の画像・名言を動画で見る

木村拓哉の画像・名言50選


手を抜くほうが疲れる


前例がないものはちゃんとハードルがわかった上でやろう


先が見えないと不安になるってよく言うけど、俺は逆に楽しみになるよ。どうしようかなってワクワクする。何でもできるんだから


『20代をもう1回やらせてあげるよ』って言われたとしても、俺の答えはノーサンキュー。20代のうちにやっておけば良かった、なんて悔いは、何にもない


テストの点数よりもその横にある自分の名前を大切に出来たら素敵だと思います


運で手に入れた幸せと努力で手に入れた幸せはね。どっちも同じ幸せだけど、俺は努力してゲットした幸せの方が楽しいと思うよ


やる時にやらない奴は嫌いだ


いきなり何もしてない人を突き落とすような若者を、ここじゃ「未来ある若者」なんて言わねぇんだよ!


できる・できないじゃなく、やるかやらないか


神様からの2番目の奇跡は一緒に生きていく人と知り会うタイミング。恋愛だけじゃなくて、自分にとって素敵だなと思えた人と出会えた瞬間


俺、芭蕉派じゃないから


結婚って、相手に対する責任なんだろうね。きちんと将来まで責任取ること


”無理”という言葉を壁と思うかバネと思うか、それだけで人生は大きく変わる


俺はいくら忙しくても自分の心までは殺していない


楽しんでるヤツっていいな、って思う。そういうヤツって他の人に影響を与えてくれるくらいになるだろうし。自分はいつもそうありたいと思う。楽しんだ者勝ちなんだよ、きっと


100の使命を与えられたら、そのまま100やって返すんじゃなくて、120くらいにして返せば、20ぶんだけ相手に対する愛情になると思う。でも、今の世の中なんとなく、100返して「お疲れさま」っていうのが多いような気がするんだ


イヤな部分を努力して認め合ったりしちゃいけないんだよ。自然に許せないとね


俺は、惜しいって言葉が世界で一番嫌いなんだよ!!


いいじゃん!『もしも』の数だけ可能性があるんだから


思い続けてさえいれば、いつか時期が来て実現できることも、きっとあるって





自分がやること楽しめなきゃ、ヤバイと思うよ


頭って筋肉と同じなんじゃないかって思ってる。鍛えれば自分の好きな形になっていくんじゃないかって


悔やんで挫折しても決してそれは悪いことでも何でもないと思います。 なぜなら、“忘れ物”の意味や価値を今でも確認してることだからです


自分の場所を見極めて、いったん行動を起こしたら、“もし…”なんてことは考えない。“攻め”あるのみ


逃げるエネルギーがあるならぶつかった方がいい


「ずっと」があって「きっと」があれば「必ず」ってのに近づける様な気がします


弱い女性を守ることで自分の強さを感じたいって男がいたら、そいつはつまんないヤツだと思うよ


国の大きさと同じくらい僕らが何かできる可能性もいっぱいあると思うので楽しみにしたいと思います


同じたい焼き売るなら、チェーン店より老舗になりたい。 『あそこのだから食べたい』って言われるような。パッケージなんか単なる新聞紙なんだけど、中に入ってるたい焼きは、いちばんうまいっていうね


気持ちがない人とつき合うなんて、目隠しして抱き合ってるようなもんでさ、後悔するだろうし、俺はイヤだね


そういえば俺、本当にモテなかったわ(笑)。だってさ、バレンタインとかも中1のときなんか誰もくれなかったよ、チョコ。唯一くれたのは母親だけ


5が1コあれば、あと全部1でもいいと思う。たかだか10教科くらいの世界じゃん。そこで1コでも5があれば、俺、その人は絶対に、ほかにもそれにつながってる5を持ってると思うんだよね


自分の心からやりたい事を、どれだけ自分の中に持ち続けれるか。・・・


「隣のヤツより大きい声出せる?」、「出せない」って言いたくなかった。「出るよ」。出ないかもしれないけど、「出るよ」って


俺ね、思うんだけどスタートラインはどうでもいいと思うんですよ。どんな格好でも どういう状態でスタートとしてもいいと思うんですよ。スタートがどんな位置からでも、ゴールでしょ?大切なのは


浮気性・・・。うん、そう呼んでもらってもいいよ。べつに構わない。浮気性ってことはそれだけ感受性が強いってことじゃない?


ケンカして別れるのも成長じゃないですか。時間がたつってことは、何らかの形で成長してることだと思う。太るのもやせるのも成長だし、老いていくことも成長だし


俺だけなのかなぁ、、、一番‘おもしろい本’って‘人’そのものだと思ってるのは、、、


最前線から逃げないこと


約束に大きいも小さいもない。あるのは、ただ、人間性だけかも





後悔はしないですね。現場で全て清算します。引きずらない


負けても楽しいと思えるのは、努力した人の特権


僕は食べ物を残すのが嫌いなんですよね。これは昔からです。子どもの頃は好き嫌いもありましたが、徐々になくなってきました


自分に似ている人が嫌いということは、自分が嫌いということになるのかな


恋人に「好き」とか「愛してる」って言葉は言わないね。そういう気持ちがあったうえで、何か違うこと言ってると思う


人からはいつまでも不良って呼ばれる人間でいたい。・・・だから、俺はこの仕事を続けていくんだろうし、キムタクをやっていくんだと思うよ


セリフの練習は、しないです。というか、これは僕個人の考えなんだけど、練習をした方がいい場合と、そうじゃない場合があると思ってて


「ありがとう」と思ったときに言えないのは嫌なので、経験を重ねても年齢やキャリアに関係なく、“ありがとう”言える人でいたいと僕は思ってる


俺が一番気になっているのは<生きる>と<演じる>というカード。この2枚を組み合わせて<生き演じる>もしくは<演じ生きる>ことをいつもしたい


ケンカして別れるのも成長じゃないですか。時間がたつってことは、何らかの形で成長してることだと思う。太るのもやせるのも成長だし、老いていくことも成長だし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です